電話する

地図

問い合わせ

メニュー
【新型コロナウイルス感染症の対応について】

1.受付にて、新型コロナウイルス感染が疑われる症状の有無を確認させていただいております。(発熱、諸症状について)

2.37.5度以上体温がある方の診療はお断りさせていただいております。

3.待合室ソファ・ドアノブ・手すりは、持続型消毒剤と次亜塩素水で一定時間おきに清拭しています。

4.待合室・診療室内には空気清浄機を設置し、常時稼働しています。
  また、加湿器に加えている水は、ウイルスに対して効果のある次亜塩素水などを使用しています。

5.定期的に室内の換気を行なっております。

6.受付のスタッフはマスクをつけさせていただいております。
ヘッダーオファー

お口の感染症

2020年3月9日

こんにちは、衛生士の福元です(*^^*)

ここ最近のニュースでは、ウィルスの話で持ち切りで…怖いですね。

目に見えないウィルスや菌ですが、感染を防ぐ方法の1つとして、菌を遮断するマスクが思い浮かぶと思います。
皆様、何かしらの対策はされているかと思います。

話は変わりますが、お口の中の病気、虫歯や歯周病も実は菌の感染症なのです。


虫歯菌


歯周病菌

虫歯について言うと、人間の身体の中で1番硬いと言われる程の歯を溶かしてしまう、歯周病では顎の骨を溶かしてしまう…と言葉にするととても恐ろしいですよね。

お口には毎日、何度も何かしらの食べ物が入ります。
すみずみまで、しっかりとケアをしていないとわずかに残ったプラーク(磨き残し)から感染してしまうことも。

特に、歯と歯の間のお掃除の習慣がないと、そこには歯ブラシが上手く届ききらないため、菌の温床になり、そこから虫歯や歯周病になることが多いです。

そこで、フロスや歯間ブラシをすすめさせていただいています。

 

菌を遮断するという意味ではマスクをするのと似ていますね!

皆様お口の中の病気はお手入れをしっかりとすることで防げることが多いので、頑張って下さいね(^o^)

もちろん定期検診でのフォローも必要です!

<歯科衛生士:福元>

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30〜18:00
/
/
休診日:日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせはこちら
きじま歯科医院の外観
フッターオファー
© 2018 きじま歯科医院