電話する

地図

問い合わせ

メニュー
【新型コロナウイルス感染症の対応について】

1.受付にて、新型コロナウイルス感染が疑われる症状の有無を確認させていただいております。(発熱、諸症状について)

2.37.5度以上体温がある方の診療はお断りさせていただいております。

3.待合室ソファ・ドアノブ・手すりは、持続型消毒剤と次亜塩素水で一定時間おきに清拭しています。

4.待合室・診療室内には空気清浄機を設置し、常時稼働しています。
  また、加湿器に加えている水は、ウイルスに対して効果のある次亜塩素水などを使用しています。

5.定期的に室内の換気を行なっております。

6.受付のスタッフはマスクをつけさせていただいております。
ヘッダーオファー

インビザライン(マウスピース矯正)

2018年5月24日

こんにちは。
歯科医師の岡です。
今日は私がしているマウスピース矯正をご紹介したいと思います。
インビザラインはアメリカのアライン・テクノロジー社が1999年から始めたマウスピース型矯正治療です。目立ちにくく、取り外しが可能な新しいアプローチの矯正システムで、世界で520万人以上が治療を受けています。
まず歯科医師がシリコンで精巧な型取りをします。そしてその型をアメリカ本社に送ると、アライン・テクノロジー社のコンピュータシステムが最適な歯並びと歯の動かし方を計算します。インビザラインで矯正が可能と判断されれば、具体的な治療シュミレーションが歯科医院に送られてきます。その治療プランで患者さまに納得いただけたら、歯科医師がマウスピース作製を依頼し、アメリカから機械で作られたマウスピースが送られてきます。
私が使用しているマウスピースです。現在35/48。2年の治療計画でしたが歯の動きがよく1年半ほどで完了しそうです。

下顎歯列に装着したところです。

正面の写真です。

少し離れて撮ってもらいました。

まわりの人に矯正中だとほとんど気づかれません。
歯科医師の友人と話していても気づかれないので、一般の方ならまずわからないと思います。
金属アレルギーでも安心して矯正できます。興味がある方はお気軽にお問い合わせください。
<歯科医師:岡>

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30〜18:00
/
/
休診日:日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせはこちら
きじま歯科医院の外観
フッターオファー
© 2018 きじま歯科医院