金メダル〜目の前の一歩に常にチャレンジ〜

こんにちは。歯科医師の岡です。
先週末は平昌パラリンピック、スノーボードバンクドスラロームで金メダル、スノーボードクロス銅メダルの成田緑夢くんの祝勝会に参加しました。
成田緑夢くんはスノーボードで有名な成田三兄弟の末っ子で、子供の頃からスノーボードの神童と言われた選手です。夏のトランポリンと冬のスノーボードでのオリンピックを目指していた2013年4月、重りをつけてのトラポリン練習中に事故にあい、左腓骨神経(膝から下の神経)麻痺という障害をおいました。緑夢くんは左足切断の可能性すらあったという大怪我を乗り越え、厳しいリハビリに耐え、2016年のリオデジャネイロパラリンピックを走り高跳びで出場することを目指したそうです。しかしあと少し選考基準に足りず涙をのみ、普通の人ならもう諦めてしまいそうな状況で、2年後の冬のパラリンピックを目指すことを決意したのです。そして平昌パラリンピック出場を果たし、見事金メダルと銅メダルを獲得、3回のチャレンジの最高得点で順位が決まるバンクドスラロームでは、滑るたびに記録を更新しての圧巻の金メダルでした。次は2年半後の東京パラリンピックにチャレンジするそうです。
「目の前の一歩に常にチャレンジする」と緑夢くんは言っていました。とても素晴らしい言葉だと思いました。どんなお仕事でも資格を取ったらゴール、就職したらゴールではないですよね。私もまた、きじま歯科で新しい一歩にチャレンジしていきたいと思いました。
成田緑夢くんは有名人にも関わらず、とても優しく爽やかな好青年です。みなさんもぜひ東京パラリンピックまで応援してください(^ – ^)/☆

<歯科医師:岡>

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.06-6310-8818
診療時間
9:30〜18:00

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
きじま歯科医院 治療予約

© 吹田市の歯医者・歯科医院ならきじま歯科医院. All Right Reserved.