電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

歯磨きはいつしたらいいの?の答えは難しい??

2014年11月7日

今回は、”歯磨き”の話題を取り上げてみます。
きじま歯科医院のDrは、定期的に歯科雑誌を購読して読むようにしています。
untitled untitled
その中に興味深い話題を見つけたので、今回紹介します(^^♪

それは、”食後30分間は、歯磨きを避けたほうがいい”という話題です。
これは、最近、マスコミを通じて発信されたこともあり、皆さんも聞いたことがある話題かもしれません。(聞いたことがない方は、ごめんなさい(/_;))

あれ???歯磨きは、食後すぐにした方がいいよ って言われたけど、違うの・・・( ;∀;)
という人が多いのではないでしょうか?

①食後すぐ
②食後30分経過後

歯磨きをするのは、どちらが正解なのでしょうか?

現在までに、学術的意見も含め、まとまっていることを言うと・・・・・
どちらも正解です。
どういうことかというと(^_^)/~、 ”食べるものによる”ということです。

酸蝕性食品(柑橘類や食用酢など)を多く摂取した時には、酸によって歯の表面が溶けるため、
すぐに歯磨きをすることで、歯の表面が溶けることを、逆に助長していまいます。
そのため、少し待ってから歯磨きをすることが良いと考えられています。

通常の食事の場合には、従来通り、食後すぐのブラッシングが効果的です。

摂取する食品によって、歯磨きの時間を調整することも必要なのかもしれませんね。

<歯科医師:安藤>

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30〜18:00
/
/
休診日:日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせはこちら
きじま歯科医院の外観
きじま歯科医院24時間予約 きじま歯科医院24時間予約
フッターオファー
© 2018 きじま歯科医院