電話する

地図

問い合わせ

メニュー
【新型コロナウイルス感染症の対応について】

1.受付にて、新型コロナウイルス感染が疑われる症状の有無を確認させていただいております。(発熱、諸症状について)

2.37.5度以上体温がある方の診療はお断りさせていただいております。

3.待合室ソファ・ドアノブ・手すりは、持続型消毒剤と次亜塩素水で一定時間おきに清拭しています。

4.待合室・診療室内には空気清浄機を設置し、常時稼働しています。
  また、加湿器に加えている水は、ウイルスに対して効果のある次亜塩素水などを使用しています。

5.定期的に室内の換気を行なっております。

6.受付のスタッフはマスクをつけさせていただいております。
ヘッダーオファー

技工所見学

2014年11月26日

11月も下旬なり、一段と寒くなってきましたね。
皆様、体調を崩されていないでしょうか?
先日、当院の技工物(詰め物や被せ物)を製作している技工所(ラボ)を見学をしてきました。
歯科医院で歯型をとると、それが模型になり、技工所(ラボ)で技工物(詰め物や被せ物)が製作されます。
その製作過程を見ることで、診療に役立つことが多々あります。
今回は、3時間ほどかけて、詰め物や被せ物、義歯(入れ歯)の製作過程を細かく見ることができました。
モノジルコニア技工作業①  技工用具
特に、当院の自費治療の1つであるモノジルコニアおよびジルコニアSP(両者とも白い被せ物になります)の製作過程を細かく見ることができ、大変参考になりました。
製作される技工物は、1つ1つが患者様に合ったオーダーメイドで製作されますので、 歯科医師と歯科技工士が、連携をしっかりとることの必要性を改めて感じました。
モノジルコニア技工作業②  義歯
このような機会を大切にして、今後の診療に役立てていければと思います。
<歯科医師:安藤>

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30〜18:00
/
/
休診日:日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせはこちら
きじま歯科医院の外観
フッターオファー
© 2018 きじま歯科医院