訪問診療に関する研修会に参加

こんにちは。
きじま歯科医院の榎本です。

先日院長先生と歯科衛生士の森岡と榎本で、訪問診療の勉強会に参加させていただきました。
歯科衛生士森岡のブログでもわかりやすく説明してくれていたので、そちらもチェックしてくださいね!!

あいはら歯科・矯正歯科の理事長・相原克偉先生と、芦田歯科医院院長・芦田貴司先生歯と口の機能支援センターみのお(TOCみのお)センター長 松野 頌平先生のお話を聴かせていただきました。

初めに相原先生から訪問についてわかりやすく説明を受けました。
相原先生の話のすすめ方が本当に面白い!!楽しすぎて聞き入ってしまいました。
また、実際の訪問時の動画もみることができたので、しっかりイメージすることも出来ました。

この分野は今までの歯科とは異なったところがあります。
歯科というと虫歯の治療や歯石除去などの清掃、入れ歯を作製するなどを思いつく方が大方だと思います。
しかし、脳梗塞などの疾患や高齢などの悪条件が重なると嚥下(飲み込み)が悪くなります。
嚥下訓練が必要な高齢者に訓練を行います。
きじま歯科医院の治療方針でもありますが、人生の最後まで元気に口から食事を摂りたいですよね。
今必要なことは健康寿命を延ばすことであり、そのためにも欠損を放置しない、清掃する、嚥下するには力が必要になります。
そのための訓練をして誤嚥をしない。などの条件が大切と考えます。
もちろん、糖尿病や高血圧など全身疾患のコントロールも重要になります。

今まであまり注目されていなかった、「口から食事を摂る」ことの大切さを伝えていきたいと
思いますので、何かお困りのことがあればいつでもお声かけください(^_^)

<マネージャー:榎本>

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.06-6310-8818
診療時間
9:30〜18:00

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日

© 吹田市の歯医者・歯科医院ならきじま歯科医院. All Right Reserved.