電話する

地図

問い合わせ

メニュー
【新型コロナウイルス感染症の対応について】

1.受付にて、新型コロナウイルス感染が疑われる症状の有無を確認させていただいております。(発熱、諸症状について)

2.37.5度以上体温がある方の診療はお断りさせていただいております。

3.待合室ソファ・ドアノブ・手すりは、持続型消毒剤と次亜塩素水で一定時間おきに清拭しています。

4.待合室・診療室内には空気清浄機を設置し、常時稼働しています。
  また、加湿器に加えている水は、ウイルスに対して効果のある次亜塩素水などを使用しています。

5.定期的に室内の換気を行なっております。

6.受付のスタッフはマスクをつけさせていただいております。
ヘッダーオファー

京都のイベント

2018年10月5日

こんにちは。
衛生士の坂本です。
先週京都音楽博覧会に行ってきました。
2007年より京都府の梅小路公園で毎年開催されている音楽フェスティバル。
略称は「おんぱく」です。
今年初めて行ってきました。

小規模な音楽祭と思っていたらすごい人、人、人でした!
屋台などもあり、テントも立てて音楽を聴くことができ思い思いに過ごすことができるフェスでした。
夜には京都音楽博覧会の開催を記念して、1日限定で京都タワーが京都の自然や文化を尊重し運営する理念を示す「緑」色に塔体していました!

レアなカラーが見れて嬉しかったです^ ^
<歯科衛生士:坂本>

日帰りバスツアー

2018年10月2日

こんにちは、助手の鈴木です!
先日のお休みで和歌山まで日帰り旅行に行ってきました。
HISさん企画のツアーで、日帰りなのに大満足の内容だったのでご紹介します!
まずはUSJの近くのザ・パーク・フロント・ホテルの『ホテルビュッフェ』を満喫しまして

中に入るとたくさんのミニオンたちがお出迎え♡

次に農園に行って『梨&ぶどう狩り』
 
ぶどうは紫色が美味しそうなイメージがあるけど実はより黒っぽい方が甘くて美味しいそうです☆
その後は和歌山マリーナシティを散策。
ポルトヨーロッパのインスタスポットを巡って黒潮市場でお土産散策、天然温泉で疲れを癒して…

ポルトヨーロッパはなんと入場だけなら無料なんです!
最後はメインイベントの花火観覧(//∇//)
ビデオ
スターライトイリュージョンといって10分間ですが音楽に合わせて6000発もの花火が上がるんです!
たくさんの人がいましたが観覧場所が広くて立ち見している人の方が少ないくらいみんな座ってゆっくり花火を楽しめました( ^ω^ )
ぶどうを落としてしまったり帽子をなくしてしまったり浮かれすぎてハプニングは色々ありましたが盛りだくさんで楽しいツアーのおかげでたっぷりリフレッシュできたのでまたお仕事頑張ります!!
<歯科助手:鈴木>

セミナーに参加

2018年9月28日

こんにちは、歯科医師の虫明です。
先週、新大阪で開催されたインプラントアンカーという歯科矯正用の器具のセミナーに行ってきました。
インプラントアンカーというのは歯茎に埋め込む小さなネジのことで、このネジを支えにしながら歯を動かす装置です。
 
「歯茎に埋め込む」と聞くとなんだか怖いようなイメージがありますが、歯を抜く処置や重症の虫歯の治療よりもずっと軽い処置で装着することができます。
そしてこのインプラントアンカーによって近年の矯正治療は大きく変化してきています。
従来の歯科矯正治療というのは他の歯を支えにしながら目的の歯を動かす治療だったのですが、そうやって治療をすると支えとして使っていた動かす必要のない歯まで動いてしまい、綺麗な噛み合わせを作るのが非常に困難だったのです。
しかし、インプラントアンカーが登場してからはこれまでの手法では実現できなかったような歯の動きができるようになり、また、目的の歯だけをしっかりと動かすことができるようになりました。
たとえば、前歯を後ろに動かして出っ歯を治す場合、これまでは奥歯を支えにして前歯を動かすのですが、この時に奥歯が前に動いてこないようにするため、ヘッドギア装置という頭を支えにして奥歯を後ろに引っ張る装置を併用する必要がありました。
しかし、患者さんにとってヘッドギア装置を付けるのは手間がかかる上、つい忘れてしまったりする場合も多く、また、24時間つけているわけにはいかないため、効果もあまり出ず、治療が妥協的なものとなるケースが非常に多くありました。
ですが、インプラントアンカーを使用すると、患者さんには全く手間がかからず、奥歯を引っ張る力も24時間かけていられるため非常に治療がやりやすくなるのです。
他にも伸びてしまった歯を押し込めたり前や後ろに倒れてしまった歯を起こしたりと応用次第で色々な使い方ができる装置なので矯正治療を考えている方はインプラントアンカーの使用も積極的に考えてみてはいかがでしょうか。
僕も新しい機材や治療法を使いこなしていけるようどんどん勉強していきたいと思います。
<歯科医師:虫明>

MTM矯正

2018年9月26日

こんにちは。
歯科助手の浜井です。
念願のMTM矯正を始めました!!

MTM矯正のメリットは、短期間でできる、痛みが少ない、全体の矯正に比べると費用が安いことです。
しかし、状態によってはMTM矯正ができない場合もあります。
私は、歯並びが悪くとても気になっていたのでMTM矯正をして歯並びが良くなっていくのが楽しみです!
歯並びが良くなったらホワイトニングもする予定です♪
皆様、寒くなってきたので体調に気をつけてお過ごしください。
<歯科助手:浜井>

関空連絡橋

2018年9月22日

こんにちは。歯科医師の岡です。
みなさん台風21号は大丈夫でしたか?
我が家も停電したり、ご近所から色々なものが飛んできました。
ご近所ではまだ修理の終わっていないところや、修理せずに取り壊しを始めた家も見かけます。
台風21号の強風で関西国際空港と対岸を結ぶ連絡橋にタンカー「宝運丸」が衝突した事故はみなさんご存知かと思います。
先週末はその関西空港連絡橋の橋桁が船で運ばれて修理されるということで、和歌山まで見に行ってきました。

和歌山県の下津港です。

この深田サルベージのクレーン船が橋桁を吊り上げたまま関空から下津港まで運んできました。
このクレーン船「武蔵」は3.7トンのものまで吊り上げることができるそうです。

撤去されたのは関空方面に向かう連絡橋南側の下り車線の道路の橋桁2つで、長さ90メートルと98メートル重さは合わせて約2トン。
そのうち1つがこれで、このあと高田機工の和歌山工場で検査を受けます。
もう1つはIHIインフラシステムの堺工場に搬入され検査を受るそうです。

夫はよっぽど気になるのか、長い間じ〜っと観察していて、このあとも自転車で港の周りをフラフラしていました。
関空ももちろん、関西全ての復興を願っています。
<歯科医師:岡>

他院見学にいってきました!

2018年9月20日

こんにちは!
歯科助手の梅原です!
8/24に院長と榎本マネージャーと私の3人で滋賀にある西大津歯科医院に見学に行ってきました。

きじま歯科医院はチェアが6台に対して、
西大津歯科医院は11台!!
医師、歯科衛生士、歯科助手それぞれ人数が多くて、とても活気がある素敵な職場でした!

院内はこんな感じです(^^)
壁の飾りは季節によって変えているそうで、とっても可愛い飾り付けが色々なところにされていました!

この方が院長の森岡千尋先生です。
とても気さくで、話し方も粋な素敵な院長先生でした。
午前中には全体ミーティングに参加させていただきました。そこではきじま歯科医院の榎本マネージャーの講演もあり、自分の医院のことも勉強しながら他院がされてる勉強会もすごく内容が興味深くて、とても貴重な時間でした。
素敵だな〜て思うところはしっかり持ち帰って、しっかり実践に繋げたいと思います!
これからまた他の医院とつながりをもって、色んなことに挑戦できるように頑張ります!
<歯科助手:梅原>

敬老の日ミニイベントを行いました(*>∪

2018年9月18日

おじいちゃん・おばあちゃんにカワイイお孫さんのお写真をプレゼントしました♫♪
“一部ご紹介させていただきます”


みんなさん喜んで持って帰って頂きました

次回10月のミニイベントは ハロウィンです

10月22日(月)〜10月31日(水)
  ハロウィンミニイベント
*実施期間ご利用のお子様対象です!!

それぞれのイベントにつきましては、詳しくブログにてお知らせいたします(^^)

<保育士:槇野>

6歳臼歯

2018年9月15日

今日はお子様の歯で気を付けていただきたいことをお話したいと思います(*^^*)
6歳臼歯って聞いたことありますか?
6歳臼歯とは、乳歯が全て生え揃った後、6歳前後に一番奥に生えてくる永久歯のことです。
一般的には永久歯の中では一番始めに生えてくる歯になります。
この6歳臼歯なのですが、実はとっても大事な歯になります。
その理由は、、
・噛む力が最も強い
・他の上下の歯の噛み合わせを決定する
ので、この6歳臼歯がなくなってしまうと、全ての歯の歯並びや、噛み合わせに影響が出てしまいます!
しかしこの6歳臼歯は噛み合わせの溝が複雑な形をしていたり、生えはじめは背が低かったり歯茎が被っていたり、、とっても磨きにくいのです。更に生えたばかりの永久歯はまだ丈夫ではないため、しっかり磨いていないと虫歯になりやすいのです。
つまり一番大切な歯なのに一番虫歯になりやすいのです(T-T)
ではこの6歳臼歯を虫歯から守るポイントです。
・6歳臼歯が生えてきたことを認識しておくこと。お子様だけでは難しいこともあるので、保護者の方が定期的にお口の中を見てあげて、仕上げ磨きのお手伝いもしてもらうことも大切です。
・しっかり汚れを落とすこと。タフトブラシといって先が尖ったブラシで、溝の汚れをかき出して磨けるようなブラシが有効です!普通の歯ブラシにプラスして、噛み合わせ面だけポイントで使います。

また、もしこの溝が凄く深く汚れが溜まりやすい場合は、予防的に溝をプラスチックの材料で埋めてしまうシーラントという処置を行う場合もあります。

このようにして、大切な6歳臼歯はしっかり守りましょう!
最後に定期的な検診と、フッ素塗布もとても重要になりますので、忘れずに来て下さいね(*^^*)
<歯科衛生士:福元>

GCのセミナー

2018年9月10日

こんにちは、衛生士の利川です。
先日GCの方にお越し頂きセミナーを受講しました。

皆さんフロスはされていますか?
歯と歯の間の汚れは歯ブラシのみだと61.2%
歯ブラシ+フロスや歯間ブラシを使用すると84.6%と除去率が上がります。
日本のフロス使用率は15%だそうです。
アメリカではなんと70〜90%!!
なぜこんなに差があるのかというとアメリカでは小さい頃から歯ブラシ+フロスと習慣づけているそうです。
一日一回歯ブラシの前にしても後にしてもどちらでも大丈夫だそうです!
最近では歯間ブラシも薬局などで買えますがサイズがあります!
挿入角度が違ったり間違ったサイズを使う事により歯を傷つけてしまう事もあるので、自分に合ったサイズや使用方法などわからないことがあれば衛生士に聞いてください!
<歯科衛生士:利川>

敬老の日ミニイベント

2018年9月7日

〜おじいちゃん・おばあちゃんありがとう〜
期間:9月10日(月)〜9月15日(土)
*実施期間ご利用のお子様対象です!!

おじいちゃん・おばあちゃんにカワイイお孫さんのお写真をプレゼントしませんか??

 

今年の『敬老の日ミニイベント』では、保育士が可愛い手作りプレートを用意しました♪
お孫さんの成長も見られるように写真も撮って飾りますよ♪

楽しみにお越し下さいね(*>∪<*)

<保育士:根津>

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30〜18:00
/
/
休診日:日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせはこちら
きじま歯科医院の外観
フッターオファー
© 2018 きじま歯科医院