電話する

地図

問い合わせ

メニュー
■■ 2019年7月26日(金)夏まつりのご案内(参加無料) ■■
チャイルドルームでは7月26日(金)に夏まつりを行います☆
開催時刻:10:00~13:00
楽しいゲームが盛りだくさんですよ♪♪♪
ぜひ遊びに来て下さい♪
詳しくはこちら「夏まつりのご案内」をご覧下さい。
■■ 休診日のご案内 ■■
2019年8月12日(月・祝)~8月15日(木)まで
休診とさせて頂きます。
ヘッダーオファー

矯正で横になっている奥歯を治療した症例

2017年8月17日

こんにちは、院長の喜島です。
いつも、ブログを読んでいただきありがとうございます。
今日は、「矯正で横になっている奥歯を治療した症例」を紹介したいと思います。
矯正は大きく分けると1期治療と2期治療に分かれます。
1期治療とは、乳歯と永久歯が混ざって生えている時期に、噛み合わせやあごの形、大きさを整え、永久歯がきちんと生えそろうように誘導する治療です。
舌のクセを修正するトレーニングや顎を広げる装置で、顎の大きさを整え、治療目的が達成できたら、いったん治療をお休みし、永久歯が自然に生えそろうまで定期的な経過観察をつづけます。
第二次性徴にあわせて顎の骨を整えられるので矯正した後の歯並びが安定しやすいメリットがあります。
2期治療とは、永久歯が生えそろったら開始します。ワイヤーで固定する装置をつけて歯を動かす本格的な矯正をします。
この2期治療の時に6歳臼歯の後ろに第2大臼歯が生えてきます。6歳臼歯は第1大臼歯のことです。逆に第2大臼歯は12歳臼歯とも言われます。
6歳臼歯の更に後ろから生えてくる大臼歯です。
大人の歯並びはこの第2大臼歯までがしっかり生えている状態を目指します。
因みに親知らずは、18歳頃に生えてくる大臼歯で、この大に大臼歯の更に後ろから生えてくる歯です。第3大臼歯とも呼ばれています。この親知らずがまっすぐに生えている方はあまり見かけません。
これは親知らずの歯の生えるスペースが少ないためにまっすぐに生えきらずに斜めに生えたり横向きになったりします。
だから、親知らずは抜歯する対象になりやすいのです。
今回は、矯正治療をしている間に親知らずではなく第二大臼歯が横向きに生えてきた症例の治療経過を紹介致します。
現在ではこういう症例は矯正用のミニスクリューインプラントを用いて行う方法も出て来ましたが今回はコイルを使用して治療しました。
一番分かりやすいレントゲンの画像で紹介致します。

12歳を過ぎてきて第2大臼歯が生えてきましたが生えるスペースが足りなくて斜めになっています。まだ第2大臼歯の根っこは少ししかありません。これからどんどん根っこが作られていきます。

1枚目の写真からさらに第2大臼歯の根っこが作られてきて第2大臼歯がますます横に傾いてきました。
第2大臼歯の後ろには親知らずが作られはじめています。この状態では第2大臼歯がどんどん横向きになってしまうので、矯正で第2大臼歯をまっすぐにしていく治療を開始しました。

治療開始から1ヶ月後の状態です。
少し傾きが増しになってきています。

治療開始から5ヶ月後の写真です。
第2大臼歯の後ろの親知らずがだんだん大きくなってきて、第2大臼歯をまっすぐになるのを阻害してくるので、親知らずを早めに抜歯しました。

治療開始から11ヶ月後の写真です。
親知らずを抜歯したので第2大臼歯がまっすぐに動きやすくなりました。

治療開始から1年4ヶ月後の写真です。
コイルを用いた矯正装置の効果が出て第2大臼歯がだんだんとまっすぐになってきました。あと少しで、矯正治療が終了出来ます。
今回の症例は1期治療から矯正をはじめたからこそできた症例です。
成人してからでは顎の発育も親知らずももう完成しているので、なかなかこのようには矯正できません。
皆様もお子様の歯並びが気になるようであればお気軽にご相談下さい。
矯正を行う、行わないに関わらず丁寧にご説明致します。
<院長:喜島>

Meetingと大掃除

2017年8月10日

毎年、きじま歯科医院ではお盆休みに入る前にスタッフ全員でMeetingと大掃除をします!!

上半期の取り組みや反省、下半期に向けての抱負などを一人ひとり発表したり、
今年は各部門に分かれて今後取り組んでいきたいことを出し合ったりしました(*^^*)
   
午後からはみんな暑い中汗をかきながら、いつも使う物に感謝の気持ちをこめて、丁寧にそうじを
しました☆いつまでもきれいなきじま歯科医院のまま保っていきたいと思います!
  
お休み明けからはきれいになったきじま歯科医院で、患者様をお迎えしたいと思います!!
<保育士:根津>

第三回 歯科職業体験

2017年8月9日

皆さんこんにちは、助手の居相です(*´ー`*)
8月2日に行ったきじま歯科医院職業体験について紹介させていただきます!!
  
第三回目となる職業体験、今年もたくさんのご応募ありがとうございました!
今回は、虫歯の処置の体験指の型採り体験をしてもらいました(^-^)
みんな、こどもドクターになりきって真剣に作業に取り組んでいました!
  
  

歯医者=痛いイメージが強いと思います。この職業体験を通して歯科がどんなところなのか、どんなふうに処置をしているのか知ってもらいまた来たいなと思ってもらえたらいいな、と思います!!
こどもたちの笑顔がたくさんあふれた職業体験になりました\(^o^)/
  
    
また来年も考えておりますので、是非楽しみにしていてください( ^∀^)!!
<歯科助手:居相>

職業体験

2017年8月7日

こんにちは!
衛生士の森岡です ( ˙O˙ )
先日は第3回 職業体験を実施いたしましたー!!

受付開始早々 ご予約のお電話をくださった方もいて私たちも準備をさらに
頑張らなくては!と思いました(*^_^*)
居残りをしてリハーサルを行ったり、飾り付けをしたりして8月2日の本番に備えました!
当日は来てくださった方たちの笑顔もたくさん見ることができて頑張って準備してきて
よかったなーと達成感と喜びの気持ちでいっぱいです( ˙O˙ )
 
短い時間でしたが参加していただいた方はもちろん応募してくださったみなさん
ありがとうございました♩
これをきっかけに子どもたちの歯科医院に対するイメージなどがもっといいものになれば
嬉しいです(﹡ˆᴗˆ﹡)
<歯科衛生士:森岡>

夏の打ち上げ

2017年8月5日

こんにちは、きじま歯科医院の榎本です。
先日、きじま歯科医院スタッフで夏の打ち上げがありました。
夏はスタミナをつけないと体力が続かないということで・・・
焼肉でした(^_^)
はじめに院長から乾杯♪♪

そして、新スタッフへメッセージカードを院長からプレゼント♪
  
普段の診療だけではなかなか話のできないスタッフとも、たくさん話が出来て
とても良かったです!!
たくさん食べて、たくさん飲んで・・・とても満足でした(@_@)
 
最後になりましたが、皆様にお知らせです!!
8月10日〜8月16日まで夏期休暇とさせていただきます。
8月17日から、通常通り診療しております。
ご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。
毎日暑い日が続いていますが、体調を崩さず乗り切っていきましょうね!!
充実した夏休みをお過ごし下さい♪♪
<マネージャー:榎本>

2017年8月3日

こんにちは、助手の井川ですლ(^o^ლ)
この間まで梅雨だの蒸し暑いだの思っていたのにすっかり夏真っ盛りですね!
その証拠に受付の扉が開くたびにすごいボリュームで蝉の鳴き声が聞こえてきます(笑)
お子様たちは夏休みが始まってウキウキでしょうかo(^▽^)o
夏休みといえば楽しい反面ネックなのが宿題…!ですよね…!!
私は計画表通りどころか夏休み最終日までに終わらせられたことがありません…(⌒ . ⌒; )
きじま歯科医院では8月2日(水)に職業体験を行いました!夏休みの自由研究にもピッタリです♩
今年は告知と募集開始の日にちを分けたのですが、ありがたいことに募集開始日の午前中にすべての部が埋まったようで…!
告知の時からずっと応募しようと意気込んでくださった方もいらっしゃったとのことで、とても嬉しく思いました♩
職業体験の様子のブログもまたあげますので、楽しみにしていて下さいね!!
さて、最近はバタバタしていてあんまり映画を観に行けていないので、過去に見たものを紹介したいと思います
”2GUNS”

麻薬取締局の捜査官ボビーと海軍犯罪捜査局の捜査官スティグは互いの身分を知らずに、メキシコの麻薬王パピ・グレコの組織で潜入捜査をしていた。しかし、ある事件から2人はお互いの素性を知ることになり、より巨大な陰謀に巻き込まれることに…!
四面楚歌のピンチに追い込まれてしまう場面もあるんですが、最後はスカッとできる面白い映画でした 続編が見たい作品の一つです!
それぞれの特技を活かしてミッションを遂行するとか、喧嘩しながらも背中を預けて闘うとか、友情とか絆の一言では語れない熱いものに憧れがあるので、チームプレーとかバディものの映画が私は好きですლ(^o^ლ)
みなさまもおすすめがあればぜひ教えてくださいね!
<歯科助手:井川>

夏まつりの様子

2017年8月1日

7月29日(土)にチャイルドルームで夏まつりを行いました
毎年盛り上がりを見せる夏の大イベント!!
今年も155人の方に来ていただき賑やかな夏まつりになりました(*>∪<*)
浴衣や甚平を着ている子や、姉妹や兄弟でお揃いの服を着ている子など、とても可愛かったです(〃^ー^〃)
   
今年初となる『ぼーるいれ』!!
みんな、可愛くてカラフルなミニオンに惹かれ、たくさん遊んでくれました(^^)
中が少し坂になっていてボールが出てくるように工夫されているんですが、その様子が不思議なようで、小さい子は穴の中から覗いたり、大きい子は入れるのに必死になったりと楽しんでくれていましたヽ(´∀`)/
 
他にも人形すくいやたこやき入れ・魚つりなど、どれも人気でお友だちがいっぱいになるとみんなで一緒になって遊んでくれていました♪
『人形すくいの様子』
 
『たこやき入れの様子』
 
『魚つりの様子』
 
今年はくじ引き券と引き換えにくじ引きができたんですが、皆さんチラシを忘れずにお持ちいただきありがとうございました(*∪∨∪*)
 
子どもたちの喜ぶ顔が見れて保育士、スタッフ一同も嬉しく思いました(*´∪`*)

暑い中、たくさんの方々にお越しいただき、無事に夏まつりを終えることができました!!
皆さんありがとうございました(*≧∀≦*)
次回は8月23日(水)『怪盗グルーのミニオン危機一髪』映画会があります!!
涼しい部屋に大きなスクリーンで映画を楽しみませんか?
『ミニオンの可愛いうちわ』のプレゼントも用意してお待ちしています(*^^*)

まだ空きがありますのでぜひご予約下さい!!
TEL:080-5347-3807
保育士一同お待ちしております
<保育士:根津>

人見知り克服!?

2017年7月27日

こんにちは、助手の鈴木です(ᵔᴥᵔ)
先日、医院の勧めで衛生士の森岡さんと『歯科医院 新人スタッフ育成塾』という勉強会に参加させていただきました。

全国から参加者が集まるらしく、総勢190名と会場は賑わっていました。

今回は愛知県のたなか歯科クリニック 加藤さんという方がゲスト講師としてお話して下さいました。
加藤さんは歯科医院で働いて2年目ながらアシスタント、受付、TC(カウンセリング)業務をこなすそうです。
さらに管理栄養士の資格を持っていて栄養士の観点から患者様にアドバイスをする事もあるそうです。
お話している最中もとてもキラキラしていて私には眩しすぎました(*_*)
近くの席に座った参加者さんからも名刺をいつくか頂きました。

勉強会に行くと初対面の人とグループになって話す機会がたくさんあるのですがあるお題に対してペアの方に「人見知りを治したいです」と言うと「人見知りなんですか!?」と驚かれて「今日で治りましたね」という言葉が帰ってきてびっくりしました(笑)
今回を含めて全4回の勉強会
あとの3回は内容が決まっておらずみんなのアンケートによって内容が決定するそうです!
どうなるのかな…ドキドキです(*´-`)
最寄り駅が新大阪だったので帰りはおきまりの551の豚まんでシメました☆
<歯科助手:鈴木>

7月29日( 土) 夏祭り!

2017年7月25日

 チャイルドルームの2大ビックイベント! 
「なつまつり」今週の土曜日 10時〜12時に行います

チャイルドルームの行事は地域の方どなたでも参加出来ます!
出入り自由ですのでお好きな時間にお越し下さいね。

お友だちを誘ってみんなで遊びに来てくださいね(*^o^*)
今年はミニオンで部屋飾りをして盛り上げてみました♪♪♪
   
皆さん 夏祭りのチラシ大事に持っていますか?
今年はくじびき券がついています!ひと家族一枚でご利用できます。
 
まだチラシを持っていない方はきじま歯科医院の玄関のボード・関西スーパーに
置いていますので取って持って来てくださいね!
今年は新しいゲームを取り入れました!
ミニオンのボールいれです!みんないっぱい入るよう挑戦してね!

ほかには人形すくい・さかなつり・たこ焼き入れ・くじびき・ぼーりんぐもあるので
いっぱい楽しんでくださいね!
スタッフ一同お待ちしております
8月23日の映画会『怪盗グルーのミニオン危機一髪」も募集中です!
いつでもスタッフにお声がけやチャイルドルーム直通TEL080-5347-3807までご連絡下さい。
こちらもお待ちしております(^O^)
<保育士:河原>

奥歯をなくすと転倒しやすくなる?

2017年7月21日

こんにちは。歯科医師の安藤です。
今回は、奥歯で噛むことの重要性について、お話したいと思います。
結論から言うと・・・
奥歯が欠損して、十分に噛み合わせできない高齢者の方は転倒しやすくなる可能性が高い
ということです。
吉田らの報告によると、
広島市内の病院に入院し、自力で歩ける認知症高齢者146人を対象に、
奥歯のかみ合わせの有無と、過去1年間の転倒回数の相関を調査し、
「2回以上」「1回以下」に分類しました。
(まとめると、奥歯のない患者様と奥歯がある患者様で、転倒する回数を調べたということになります。)

噛み合わせができないグループ(50人)で
年2回以上転倒した人は54%と、過半数に達しました。
自分の歯でかみ合わせができるグループ(27人)と、
入れ歯でかみ合わせができるグループ(69人)は
、
いずれも年2回以上の人の割合は14%台で、
年1回以下が8割強を占めたそうです。
また、かみ合わせできなくて転倒回数が多い17人に
、
入れ歯治療をして1年間追跡調査したところ、
13人(76.5%)の
転倒回数が減少しました。
調査の結果をまとめると、
奥歯が欠損すると、高齢者の方は転倒しやすくなります。
しかし、治療を行い奥歯に義歯を装着し、
“噛み合わせを回復させると、転倒回数は少なくなる”
ということが、調査結果から分かります。
この調査結果は、現在、母集団(調査人数)を拡大して、更なる調査が行われています。
”噛み合わせ”と”転倒リスク”
一見、関連がないように見えますが、奥歯で噛むことの重要性を知っていただければ幸いです。
<歯科医師:安藤>

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30〜18:00
/
/
休診日:日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせはこちら
きじま歯科医院の外観
きじま歯科医院24時間予約 きじま歯科医院24時間予約
フッターオファー
© 2018 きじま歯科医院