電話する

地図

問い合わせ

メニュー
【新型コロナウイルス感染症の対応について】

1.受付にて、新型コロナウイルス感染が疑われる症状の有無を確認させていただいております。(発熱、諸症状について)

2.37.5度以上体温がある方の診療はお断りさせていただいております。

3.待合室ソファ・ドアノブ・手すりは、持続型消毒剤と次亜塩素水で一定時間おきに清拭しています。

4.待合室・診療室内には空気清浄機を設置し、常時稼働しています。
  また、加湿器に加えている水は、ウイルスに対して効果のある次亜塩素水などを使用しています。

5.定期的に室内の換気を行なっております。

6.受付のスタッフはマスクをつけさせていただいております。
ヘッダーオファー

寒い季節は、、、

2018年2月15日

みなさん こんにちは!
歯科衛生士の森岡です!
大阪でも最近 雪が降ったりして一段と寒い日が続いてますね:(´◦ω◦`):
今日は 寒さと歯の関係についてちょこっとお話しようと思います。
みなさんの中にも寒くなってくると歯が痛くなる、という経験をされた方がきっといるはずです!
ではどうして寒くなると歯が痛いと感じるのでしょうか?
もしかして虫歯?それとも歯周病?
実はそれ以外でも歯が痛くなる原因として考えられるものがあるのです。
それは「食いしばり」です!!
寒いとその寒さに耐えようとして無意識に歯を食いしばったりしてしまいます。
それは日中だけでなく寝ている時でも起こります。
寝ながら寒さに耐えようとして歯を食いしばってしまうことで筋肉痛になり朝起きると歯が痛んでいると感じるようになります。
痛みがずっと続くようであれば歯への負担を減らすためにマウスピースを作ることをオススメします☆

気になる方がいらっしゃればいつでも気軽にスタッフへ声をかけてくださいね (*^o^*)
<歯科衛生士:森岡>

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30〜18:00
/
/
休診日:日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせはこちら
きじま歯科医院の外観
フッターオファー
© 2018 きじま歯科医院