時間革命 📖

みなさん、こんにちは!
トリートメント・コーディネーターの植月です。

日中暑いですね。
水分補給しっかりしてくださいね。
元気に乗り切っていきましょう!

さて、今日は『時間革命』という本をご紹介します。
著者は堀江貴文さんです。
堀江さんは、時間はなによりもかけがえのないものであるとおっしゃっています。

本の冒頭に『きみは自分の時間を生きているか?』と書かれていて、グッと心を掴まれました。
「自分のための時間」と「他人のための時間」
時間にはこの2種類しかありません。
当然、自分のための時間が多ければ多いほど、人生の質は高くなります。

時間は1日24時間みんな平等にあります。時間がないのを他人や環境のせいにしていないでしょうか。

だからこそ、他人の時間を奪う時間泥棒にはなりたくない。その言葉になるほどと共感しました。

すきま時間は黄金の時間とも書かれていました。
5分や10分のちょっとした時間に何をするか。
ボーッとテレビをみたり、スマホで興味もないネットニュースをみていないか。
このすきま時間の良いところは終わりがあるということです。時間を有効活用するために、5分あれば何をするかリスト化しておけばすぐに動くことができます。

もちろん、ボーッとする時間も必要です。
ですが、時間がない、時間がないと言っているわりにこんな黄金時間を見過ごしてしまっているのはもったいないと気付きました。

限られた時間を自分のために使いましょう!
そうすれば、毎日が充実してより良いものになっていきます。

とても面白く勉強になりました。

〈トリートメント・コーディネーター:植月〉

吹田 きじま歯科医院

ブログ一覧はこちら

https://kijimadc.com/category/blog/

PAGE TOP