電話する

地図

問い合わせ

メニュー
【新型コロナウイルス感染症の対応について】

1.受付にて、新型コロナウイルス感染が疑われる症状の有無を確認させていただいております。(発熱、諸症状について)

2.37.5度以上体温がある方の診療はお断りさせていただいております。

3.待合室ソファ・ドアノブ・手すりは、持続型消毒剤と次亜塩素水で一定時間おきに清拭しています。

4.待合室・診療室内には空気清浄機を設置し、常時稼働しています。
  また、加湿器に加えている水は、ウイルスに対して効果のある次亜塩素水などを使用しています。

5.定期的に室内の換気を行なっております。

6.受付のスタッフはマスクをつけさせていただいております。
ヘッダーオファー

熱中症予防

2020年5月20日

5月18日に熱中症予防対策セミナーをマネージャの榎本と保育士2名が受けました。

      
幼児専門コースなので大人と違い、判断が難しい事を改めて認識しました。
子どもでも起こる前に普段からの体調管理が重要です!
皆さんは何に一番気を付けていますか?
睡眠時間? 就学前は約11時間(24hのうち) ちなみに大人は7時間ぐらい必要だとされています。
朝食? できればパンよりもご飯みそ汁、梅干し、ごま塩などが良いそうです。
水分の摂り方?(外の場合) 1時間300ml  大人は450ml
おすすめは麦茶、そば茶  ※緑茶は利尿作用があるので気を付けて下さい。
室内温度? 25~28度 湿度45~60% が心地良いそうです。
熱中症は体内の水分と塩分のバランスが崩れ、体温調節が出来なくなる事です。
これから、梅雨時期になり湿度も今以上に上がって来ると思います。皆様気を付けて下さいね。
特に子ども達は自身で発信する事が出来ないので、周りの大人達の気付きが必要になると思います。
ここでお預かりするお子様の様子をこれまで以上に気をつけ、楽しく過ごして行きたいと思います。
<保育士:槇野>

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30〜18:00
/
/
休診日:日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせはこちら
きじま歯科医院の外観
フッターオファー
© 2018 きじま歯科医院