睡眠の質 📖

皆様、こんにちは。
トリートメント・コーディネーターの鈴木です。

睡眠はしっかりとれていますか?
朝はスッキリ起きることができますか?
日中眠くなっていないですか?

先日拝読した自律神経の書籍から、質の良い睡眠は大切だということを学びました。
そして、質の良い睡眠によって十分に休息することは、生活習慣病や歯周病の予防に役立つと言われています。

私は20代の頃は夜型でした。
夜に集中力が増して平気で日付を越すまで仕事をしたり、時には漫画を読んだり。
その結果、翌朝はスッキリ目覚めることが出来ず、寝坊しては朝ご飯を抜いたりなど健康とは真逆の生活をしていました。
そんな日に仕事に行っても、疲労感が取れず、一日中眠い、集中できない日々を過ごしていました。
そしてその生活リズムが続くと、布団に入ってもも眠くならないのです。
そこで徐々に寝る時間を早くして、朝型にシフトしていきました。

以前は真っ暗な中で眠るのが好きだったので、遮光カーテンを閉め切って眠っていました。
そうすると、朝起きても、カーテンが光を遮断して真っ暗な状態で目覚めるのです。
真っ暗な中、アラームの音で起きる朝は結構不快です。その頃は2度寝、3度寝をすることもしばしばでした。
一方、カーテンを開けっ放しで眠ると、起床時間を迎えるにつれて外がだんだん明るくなっていき、身体の中で起きる準備が整っていきます。
そして、起きる時間にはカーテンから入る朝の自然光を浴びて、アラームをつけなくてもスッキリと身体が目覚めるのです。

+aで私の中でリラックスできる方法としてクッションを抱えながら寝ること、寝る環境をベッドから布団に変えることをしました。

そして、書籍に載っていた睡眠の質を調べるアプリを試してみました。

グラフから、すぐに眠りに入り、睡眠中にほとんど覚醒をしていない。深い眠りについていることがわかりました。
最近ではスッキリ起きられて朝の時間に余裕を持てています。
そして一日集中して仕事ができています。
だから質の良い睡眠は大切なのですね。

皆様も質の良い睡眠を得るために、ご自身に合った方法を見つけてみて下さい♪

〈トリートメント・コーディネーター:鈴木〉

吹田 きじま歯科医院

ブログ一覧はこちら

https://kijimadc.com/category/blog/

PAGE TOP