🚃 ピタッと止まる方法 🚙チャイルドルーム

こんにちは、保育士の槇野です。
卒業シーズンのこの季節、皆さんの門出をお祝いしているかのように花も咲き誇っていますね!
チャイルドルームでは、お預かりが2年生の春休みまでとなっていますので2年生最後のお預かりのラッシュです。
子ども達と「何歳から預かっていた」「おもつも替えたよ」と昔話に照れている子ども達の成長に感極まる今日この頃です😊
いつまでも子育ての悩みは尽きないものですね〜
この本にも試してはどうですか?とヒントが書かれてています。

この本は、いつも講師をしてくださる岡田先生の話も引用させていただいています。
「落ち着かない子がピタッと止まる方法」
電車や公共の場所などで、静かにくしてほしいけど、動き回って落ち着いてくれない!と悩まれたことは一度はあるのではないでしょうか。
皆さんは、お子様が走り回ったりしてなかなか落ち着いてくれない時どうしていますか?
そんな時の対処法をご紹介させていただきます。

言い聞かせて我慢させることしてませんか?
「静かにしなさい!」「じっとして!」と口癖のようになっていませんか?

では、どうしたらいいのでしょうか。
子供の動きたい欲求は、動かないと止まりません。
そこで、その場で出来る簡単な遊びで欲求を解消してあげましょう。
例えば、手を持ってプラプラさせたり、あっち向いてホイ、ジャンケン。

周りに迷惑をかけず、筋肉や関節に感覚を入れてあげることで、体を動かしたい欲求が満たされ、落ち着かせることができます。
言葉で言い聞かせて我慢させるよりかは、少しでも動かしてあげると、すぐに落ち着いてくれるようになるでしょう。

ダメもとでもいいので、ぜひやってみてください。
私、個人としては”しりとり”はよくしました(笑)

<保育士:槇野>

関連ページはこちら

https://kijimadc.com/childcare_services/

吹田 きじま歯科医院

ブログ一覧はこちら

https://kijimadc.com/category/blog/

PAGE TOP