電話する

地図

問い合わせ

メニュー
【新型コロナウイルス感染症の対応について】

1.受付にて、新型コロナウイルス感染が疑われる症状の有無を確認させていただいております。(発熱、諸症状について)

2.37.5度以上体温がある方の診療はお断りさせていただいております。

3.待合室ソファ・ドアノブ・手すりは、持続型消毒剤と次亜塩素水で一定時間おきに清拭しています。

4.待合室・診療室内には空気清浄機を設置し、常時稼働しています。
  また、加湿器に加えている水は、ウイルスに対して効果のある次亜塩素水などを使用しています。

5.定期的に室内の換気を行なっております。

6.受付のスタッフはマスクをつけさせていただいております。
ヘッダーオファー

フロスの役割

2021年2月22日

こんにちは、衛生士の福元です^_^

皆様は毎日フロスを使われているでしょうか?

当院のメンテナンスに通われている患者様は、使われている方は多いのですが、久しぶりの歯科受診という患者様の中には、フロスを使ったことがない、たまにしか使わないという方が多くいらっしゃいます。

歯磨きはなんとなく毎日しないと‥という意識があると思いますが、フロスも同じです。
歯はグルッと一周面がありますが、歯ブラシが当たる部分というのは、表裏に出ている部分だけです。

では歯と歯の間にある面はというと、、

模型上で取り出してみると、こんな風に汚れが着いているのです。
これにはびっくりしますね!!
そこで、フロスの糸を入れて、間の面部分に沿わせるようにして、汚れを取っていただきたいのです。

これをするだけで、プラーク除去率が30%程アップすると言われており、
お口の中の環境はグンと良くなりますよ!

フロスは「ついでに詰まった物を取る」という意識から「歯磨きと一緒」というところに変えて、習慣化していくようにしましょう!!(*^^*)

またわからなければ、聞いて下さいね♫

<歯科衛生士:福元>

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30〜18:00
/
/
休診日:日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせはこちら
きじま歯科医院の外観
フッターオファー
© 2018 きじま歯科医院